天才をつくる教材

メルマガ登録

受験業界にだまされない家庭学習法

Home

 

 

「分量の少ない詰め込み教育」

 この「覚え込むから考えるへの転換」を、もっと広い範囲で起こそうとしたのが「ゆとり教育」だった。

ところが、これを教室でやろうとすると、学習内容そのものは少なくなってしまう。しかも、生徒も親も先生も「勉強とは覚えること」という発想にとらわれ、その呪縛から容易には逃れられなかった。さらに、受験制度も基本的には変わっていない。その結果、「ゆとり教育」は単なる学習内容の削減と受け取られてしまった。単なる学習内容の削減であれば、生徒の学力低下を招くのは必然である。

とくに注目するべきは、「ありきたりな勉強法でも何とか覚えられる」程度に学習内容が減らされたため、自ら学習法を工夫する生徒がいなくなったことである。

そうなると、これは「分量の少ない詰め込み教育」でしかない。

皮肉なことに、「ゆとり教育」はその本来の趣旨とは正反対の結果を招いてしまったのだ。

 

受験産業の存亡を賭けた「反ゆとり」

 つまり、日本における「ゆとり教育」の失敗は、「勉強とは覚えること」という固定観念があまりにも強すぎたこと、大学受験などの制度にはほとんど手を付けず、教育改革を学習指導要領の改定だけで進めようとしてしまったことなどに起因すると言ってよいだろう。

 

子どもの成績が上がり、お金も貯まる!?  -- 音読学習の実際

 

暗記力を高め、かるたにもなる音読教材。今なら全内容の試し読みが無料

 

 『リズムとクイズで覚える小学校の理科』「小学生向き理科カード五・七・五」の内容に解説を加えました。小さな子でも覚えやすく、高度な理科を先取りできます。(総合編。分冊版もあります。)

 

 『理科百人一首 物理・化学編』小学校高学年から高校の先取りまで。詳しい解説で文系のお父さん、お母さんがお子さんに説明してあげられるようにしました。

 

 『理科百人一首 生物・地学編』五七五七七なら生き物や人体、地球と宇宙のしくみが直感的にイメージできます。解説、確認問題付きで、覚えやすいように工夫しています。

 

 『元素百人一首』特色や用途を五七五七七で覚えられます。解説、確認問題付き。

 

 『日本史人物 百人一首』かるた遊びは小学生から。解説は歴史の流れや人物関係を重視し、中学と高校をつなぐ内容になっています。

 

 『世界の国々 百人一首』中学地理でとりあげられる国については地理や気候を、比較的なじみのない国については歴史を重視して五七五にまとめ、解説しました。かるた遊びもできます。

 

 

塾に行かず、一日10分の自宅学習で、60だった数学90に! --奇跡の音読学習

 

 

 これに対して、フィンランドなどヨーロッパでは、「ゆとり教育」が成功する素地があった。まず、日本のように大学の序列がきつくなく、どの大学に入学したかよりも専門性と学位のほうが重視される。また学力考査の際にも口頭試問で行うという伝統があり、これは「1点の差を争う」といった偏差値教育とはなじまない。また、そのような環境であるため、学習塾などの「受験産業」が成立しておらず、その方面からの抵抗がない。

とりわけ、この「受験産業」のあるなしは、教育改革にとって決定的な意味をもつ。仮に日本で「ゆとり教育」が成功していたとすれば、今あるような「受験産業」は存在理由を失う。文部科学省が「ゆとり教育」の方針を打ち出したとき、学習塾などの業界が、いかに臆面もなくこれを非難したことか。今にして思えば、それは一つの産業の存亡を賭けた戦いであったのだ。

 

「未知の事態に対処できる人材」を育成する教育へ

だが、「覚え込ませる教育から考える教育へ」、「知識を学ばせる教育から『学び方』を学ぶ教育へ」という教育方針の転換は、先進国における避けられない流れなのである。先述のように、知識は時々刻々と古くなり、学校で覚えた内容も、十年もたてば時代遅れとなっているかも知れないし、とりわけ先進国では、「過去に経験したことのない事態に対処できる人材」を育成する必要に迫られているからだ。

それなのに、日本が単なる知識を詰め込むだけの教育を続けているとしたら、時代に取り残されてしまうのは必定なのである。

ということは、いずれまた日本も、一度は捨てた「ゆとり教育」に向けて舵を切らなければならない時が来るに違いない。そのときに、いかに学力低下を招くことなく、「考える教育」に向けて発想の転換をはかることができるだろうか。

そこに、この国の未来がかかっていると言っても過言ではないだろう。

 

(1) (2)

 

天才をつくるシリーズ

 小学生から遊べる三角関数・対数ゲーム 親子で遊ぶ トランプで解く確率

小中学生向き理科かるたシリーズ  小学生向き理科カード五・七・五 科学の偉人かるた 

元素百人一首かるた        日本史人物かるた        世界地理かるたシリーズ

 

 

サイトマップ

(物理)(化学)(地学)(生物)(その他)