[受験理科の直感的理解と暗記--小学・中学・高校]

[塾の費用が家計を圧迫しない家庭学習法]

 

科学短歌の利用法--生物--生体の恒常性--免疫、発熱

教材一覧

 

元素かるた

科学の偉人かるた

 

生物

Biology

 

生体の恒常性

 

 

免疫、発熱

 

 

発熱は、マクロファージが出しているインターロイキン1の指令で。

            はつねつは マクロファージが だしている インターロイキン いちのしれいで

 

ウィルスと戦うための体温に達する前は悪寒を感じ。

            ウイルスと たたかうための たいおんに たっするまえは おかんをかんじ

 

発熱をわざと抑えてウィルスと戦う時間よけいにかかり。

            はつねつを わざとおさえて ウイルスと たたかうじかん よけいにかかり

 

宿主まで滅びるならば、その外に感染できぬウィルスも滅び。(宿主特異性)

            しゅくしゅまで ほろびるならば そのそとに かんせんできぬ ウィルスもほろび

 

 

免疫の生体防御追いつかぬ速さ、ウィルスの変異の速度。(インフルエンザ)

            めんえきの せいたいぼうぎょ おいつかぬ はやさウィルスの へんいのそくど

 

参考資料

レジデント (雑誌)

Nature ダイジェスト

日経サイエンス

子供の科学

マンガでわかる分子生物学

細胞工学 (雑誌)

週刊 そーなんだ 科学編

たのしい授業 

(仮説実験授業の雑誌)

実験医学 (雑誌)

発展コラム式 中学理科の教科書 第2分野(生物・地球・宇宙) (ブルーバックス)

新しい科学の教科書―現代人のための中学理科 (生物編)

新しい高校生物の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)

カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 1 細胞生物学 (ブルーバックス)

 

進学レーダー

私立中高進学通信

理科教室 (雑誌)

ジュニアアエラ

蛍雪時代

医学のあゆみ (雑誌)

海洋と生物 (雑誌)

マンガでわかる生化学