[受験理科の直感的理解と暗記--小学・中学・高校]

科学短歌の利用法--化学--元素百人一首--1周期 (水素、ヘリウム)

教材一覧

元素百人一首かるた

 

化学

Chemistry

 

元素百人一首

(解説・問題付きの電子版元素百人一首』がKindle Unlimitedで無料でごらんいただけます。)

 

 

 

1周期 (水素、ヘリウム) 

 

テキスト ボックス: 酸性の もとだ。酸素と
水をなし、
宇宙でいちばん 多いよ、水素。


液体は、冷たい物質のナンバーワン。
ふだんは軽い
希ガス、ヘリウム。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


           

 

 

 

 

1. 水素 (H) 2. ヘリウム (He)

            さんせいの もとださんそと みずをなし うちゅうでいちばん おおいよすいそ

 

            えきたいは つめたいぶっしつの ナンバーワン ふだんはかるい きガス・ヘリウム

 

参考資料

Newton

Nature ダイジェスト

日経サイエンス

子供の科学

マンガ 化学式に強くなる

マンガ+要点整理+演習問題でわかる 物理化学

週刊 そーなんだ 科学編

たのしい授業 

(仮説実験授業の雑誌)

発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)

新しい科学の教科書 化学編―現代人のための中学理科

高校で教わりたかった化学

マンガで覚える 元素周期

マンガ 化学史

化学経済 (雑誌)

マンガ 有機化学

食品化学新聞

進学レーダー

私立中高進学通信

医歯薬進学

化学(先端化学の雑誌)

蛍雪時代

たくさんのふしぎ

かがくのとも

高校化学の教科書