[受験理科の直感的理解と暗記--小学・中学・高校]

Home

科学短歌の利用法--物理--電磁波と光--光電効果

教材一覧

 

元素かるた

科学の偉人かるた

 

物理学

Physics

 

電磁波と光

 

 

光電効果 

 

 

光あて、電子励起し、起電力生み出すものは光電効果。

           ひかりあて でんしれいきし きでんりょく うみだすものは こうでんこうか

 

電子たち、はじき出すのは振動数高い光だ、光電効果。

           でんしたち はじきだすのは しんどうすう たかいひかりだ こうでんこうか

 

電磁波で電子励起す。エネルギー、十分なくば飛び出さぬとも。

           でんじはで でんしれいきす エネルギー じゅうぶんなくば とびださぬとも

 

電子たち、はじく光は振動数高いもののみ。強さによらず。

           でんしたち はじくひかりは しんどうすう たかいもののみ つよさによらず

 

強くとも振動数の低ければ、光照らせど飛ばさぬ電子。

           つよくとも しんどうすうの ひくければ ひかりてらせど とばさぬでんし

 

 

暗室の赤い光はエネルギー低く印画紙感光させず。

           あんしつの あかいひかりは エネルギー ひくくいんがし かんこうさせず

 

振動数高まるほどに、電子たちエネルギー得る。数変わらねど。

           しんどうすう たかまるほどに でんしたち エネルギーえる かずかわらねど

 

振動数揃えば、同じエネルギー。明るさにより電子増えるも。

           しんどうすう そろえばおなじ エネルギー あかるさにより でんしふえるも

 

光から電子のもらうエネルギー、振動数かけプランク定数。

           ひかりから でんしのもらう エネルギー しんどうすうかけ プランクていすう

 

波ならば集中できず、電子たち、はじき飛ばせぬ。光は粒子。

           なみならば しゅうちゅうできず でんしたち はじきとばせぬ ひかりはりゅうし

 

干渉と光電効果が示すこと、光は波で粒子でもある。

           かんしょうと こうでんこうかが しめすこと ひかりはなみで りゅうしでもある

 

 

参考資料

Newton

Nature ダイジェスト

日経サイエンス

子供の科学

マンガ 物理に強くなる (ブルーバックス)

マンガ+要点整理+演習問題でわかる 物理化学

週刊 そーなんだ 科学編

たのしい授業 

(仮説実験授業の雑誌)

発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)

新しい科学の教科書 物理編―現代人のための中学理科

新しい高校物理の教科書 (ブルーバックス)

微積で楽しく高校物理がわかる本―社会人のための再入門

 

進学レーダー

私立中高進学通信

医歯薬進学

数学セミナー

蛍雪時代

たくさんのふしぎ

かがくのとも

マンガでわかる電気